じばさんオンラインショップ

じばさんオンラインショップ「はりまの宝蔵」取扱商品

姫路・西播磨の魅力がたっぷり詰まった伝統の逸品をお土産、ご贈答、記念品に是非お選び下さい。

じばさんコラム

こだまちえこ の 「宝探しはモーニングムーンに」  No.36

天然のマイ・お漬け物

 「二、三日、畑に行けんかったら、こんなに大きくなったんヨッ」…近所の「O」さんが、巨大なキュウリを届けてくれた。
 かじってみると、種は大粒だったが、獲りたてだから天然の旨味が凝縮されていた。
 私はキュウリを、春夏秋冬に関係なく、一日に一本は食べている。
 出張や外泊先で、行程の都合でそれを口にできないとリズムが乱れる。
 酷暑のとある日、高速道路のパーキングエリアで、氷で冷やした丸ごとのキュウリ(浅漬け)に出会った。
 そのときの感動といったら、まるで砂漠でオアシスを見つけたような気分。むしゃぶりつくなり体内から元気が湧いてきた。
 ビタミンC、カロチン、カリウムなどの含有量は多くないが、カリウムが高血圧予防やむくみの解消に役立つ。
 全体の90%以上が水分。ギネスブックには、世界一カロリーの低い果実(?) として掲載されている。
 サラダや豚肉の冷しゃぶに、薄切りのそれを…も格別だが、「もち大豆味噌」をつけたり、「赤穂の塩」を振って丸かじりしつつ、ビール片手が夏日には至福の時か。
 ときには乱切りにして、塩で30分ほど寝かし、キムチの素をからめてもいい。
 極めつけの美味は、近ごろブームの「塩麹」で漬けるお漬け物だ!
 「播産館」で購入できる「一夜こうじ漬け床」は、T店長おすすめの人気商品。
 表記量(詳細はスタッフにお尋ねください)の水を加えただけで、「こうじ床」が完成。…野菜をそれに漬け込むと、おいしい「お漬け物」の出来上がり。
 あと、コラムをご覧の皆さまに、超簡単な私流レシピをご紹介させていただく。
 市販の浅漬け用器(約10×23×12㎝位の圧縮バネ付き)と、キュウリ・ニンジン・ダイコン・キャベツ・ナス・ヤマイモと、なじみの野菜を用意。…それらの間に少しずつ、塩・唐辛子・醤油を振り、柑橘類の皮とかミョウガの千切りをトッピングする。
 仕上げには、甘酢(30㏄に砂糖大さじ一)を添加するのがコツ。…フタを締めて器の両端を持ち、「上下・逆さ」と数回振って冷蔵庫へ。翌日には、天然の浅漬けが。

〜 商いのエッセイスト 〜
  ドミナント代表

天然のマイ・お漬け物.pdf

バックナンバー

公益財団法人 姫路・西はりま地場産業センター